システム連携を通じたイノベーション

お使いのERPと取引先からの情報とをEDIを用いて連携することに投資することに対して大きなリターンを得られることをお約束します。またEDIで自動化することで冗長なデータの二重入力や入力ミスを無くします。

担当者へコンタクト

昔ながらのEDIベンダーによるERPと取引先との接続はしばしプロジェクトの遅延やコスト超過、それらの障害による売上機会損失を引き起こしてきました。 DiCentralの定義済みERP連携アダプターはDiCentralの提供するEDIクラウドと連動して機能するようにデザインされており、100以上のERPやWMS、会計システムと連携いたします。 このことによりEDIを予算内で素早く稼働させることができます。

もしリストの中にお使いのシステムが見つからなくても心配しないでください。DiCentralは多くのバックオフィスシステムと連携しています。
是非我々の導入チームへご相談ください。




カスタマイズ可能でリアルタイムに情報を表示できるダッシュボードとスマートフォンへの通知機能

優先順位と役割に応じて情報の振り分けができます

  • 1クリックだけで送受信ファイルが確認できます
  • タブレットやスマートフォンへ簡単にリアルタイムで通知を送ることができます
  • リアルタイムの情報を優先順位と役割に応じてフィルターをかけられます
  • あなたがご覧になりたい取引先の情報を優先的に表示させることができます

実際に利用いただいているユーザーの声

DiCentralのソリューションは、EDIの自動化により、これらに関わる作業を容易なものとし、重要な作業を容易に行えるものです。 取引状況の可視化とともに、取引情報へ容易にアクセスすることが可能となり、EDIの自動化は業務上のミスを軽減してEDIに関わる作業時間を減らすこととなりました。

– David Mosby, Senior Manager,
Sales Systems & Operations for Murad

ホワイトペーパー

DiCentralへ連絡して貴社のビジネスを加速する