企業と銀行のインテグレーション

すべての取引き金融機関の口座情報照会を自動化

はじめる

顧客、サプライヤー、および金融パートナーとエコシステムを結び付け、金融の可視性と現金受領を改善します。 コンプライアンスを強化し、リスクを軽減しながら、現金支払いを最適化します。 支払いと領収書の処理を自動化します。 DiCentralの企業と銀行のインテグレーションにより銀行データをERPに統合することにより、自動調整によりキャッシュフローを改善します。





キャッシュフローと現金管理の改善

可視性とコントロール性の向上

  • すべての銀行と直接システム統合することで現金の可視性を向上させます。これにより、手入力によるエラーの可能性を回避し、手入力のタイミングを待たずにERPに毎日データが正確にフィードされます。
  • 顧客への直接電子請求書の送信を自動化し、キャッシュフローを加速し、売掛金回転日数(DSO)を減らし、請求書の処理と郵送の手動コストを削減します
  • ERP/財務システムの現金予測を一元的に監視および管理して、グローバルに現金をプールし、潜在的に高価な銀行ローンを回避できるようにします。
  • ERPから直接電子支払いを行うシステム統合をして、余剰資金を最大化して保持します。

世界中のあなたの取引銀行と直接接続関係

一元管理と統合

  • ERPを地理的に分散した銀行と電子的に接続できれば、財務および現金管理業務を統合でき、分散して現金管理する費用がなくなり、必要に応じて現金を動かせる可視性とアクションが早くなります。
  • ERPシステム上で複数の銀行ポータルにログオンしている場合、情報を手動で再入力する必要が無くなります。
  • 地方の銀行からの仲介を避け、「ホーム」であるメインバンクが地方の銀行のインターフェースとなるような高価な手数料が発生するモデルを避けてください。

複雑な銀行の手数料構造を排除する

シンプルにコストを安く

  • 銀行との間でやり取りされる情報フローを自動的かつ電子的にシステム統合することで、銀行が請求する金融サービス料金を削減または排除できます。
  • DiCentralと直接統合し、DiCentralが代わりに外国銀行に接続できるようにすることで、リモートバンクへのプライマリポータルとして一つの銀行に依存することを避けられます。

ストレートスループロセスへと改善する

シームレスで途切れない

  • 請求書をERPシステムに直接統合し、データ入力に関連する手作業の費用とエラーを回避します。
  • サプライヤーに請求書の承認と支払日を自動化して可視化開示することにより、支払担当部門の人員負担が減らせます。
  • 電子決済を自動化し支払処理を行う。そして電子的に統合された送金情報を サプライヤーに提供することで、入金確認等の調整のための追加の電話をかける必要がなくなります。
  • 電子決済のタイミングを最適化して、余剰資金を最大化し保持して、運転資金を改善します。

統合された売掛金とコラボレーションの強化

統合することによるスピードアップ

  • デジタル化した請求書情報を、顧客のERPシステムへ自動送信することにより、手作業を回避しながら現金回収を加速します。
  • 電子決済と送金データを受け取り、売掛金の調整を迅速かつ改善しやすくします。
  • 電子的に現金支払いのコミットメントを受け取ることにより、現金予測を改善します。

運用リスクと潜在的な詐欺を削減

確実で汎用性をたかめる

  • ERPに銀行取引を転記する際に、手作業のコストとデータ入力エラーの可能性を回避して、銀行とのデータを直接統合します。
  • ERPおよび財務システムに毎日の自動フィードを直接確保することにより、現金予測を高速化します。
  • 顧客およびサプライヤーと直接統合し、2方向および3方向のマッチングを容易にすることにより、ARおよびAPの調整を改善します。
  • 電子支払いを実装することにより、APの費用と小切手詐欺の可能性を減らします。

サポートしている銀行標準

  • ISO 20022 XML
  • NACHA
  • SAP IDOC
  • Oracle
  • ANSI X12
  • UN/EDIFACT
  • Proprietary formats



カスタマイズ可能でリアルタイムに情報を表示できるダッシュボードとスマートフォンへの通知機能

優先順位と役割に応じて情報の振り分けができます

  • 1クリックだけで送受信ファイルが確認できます
  • タブレットやスマートフォンへ簡単にリアルタイムで通知を送ることができます
  • リアルタイムの情報を優先順位と役割に応じてフィルターをかけられます
  • あなたがご覧になりたい取引先の情報を優先的に表示させることができます

我々のお客様、 それぞれのストーリー

「我々は、お客様にシームレスなショッピング体験を提供し、すべての部門のすべての製品に簡単にアクセスできるようにしたいと考えました。 これを行うには、各在庫情報全体の可視性が必要でした。 在庫システムが統一されていれば、顧客サービスを改善して売上を増やすことができるだけでなく、それが当社の出荷配送の効率に大きな影響を与えることがわかっていました。」

– ジル・バロン  ニーマン マーカス社サプライチェーン部門VP

ホワイトペーパー

DiCentral担当者にコンタクトし、ビジネスの改善を進めるには